お得な運賃で乗れます

QRコードと飛行機

遠距離移動におすすめ

国内の遠距離移動手段として挙げられるのは航空機か新幹線ですが、その中でも格安航空会社(LCC)が扱う国内格安航空券に関しては相当なお得感があります。国内格安航空券の購入方法として代表的なのがインターネット購入であり、早い場合は6か月程度前から買えるケースがあり、これらの多くは通常運賃よりも更に割安に買えるバーゲン価格です。LCCの国内格安航空券は、空席率に変動して発売している事から、火曜日〜木曜日にかけての運賃は空席がある場合に限って、当日や前日であってもお得な運賃で乗れる可能性があります。国内格安航空券を購入する際に気を付けたい点としては、表示されている基本運賃は荷物の少ない方や便変更が不可能な場合が多いので注意が必要です。LCCでは、基本運賃に手数料を上乗せしたグレードアップ運賃の設定もあるので、手荷物が多い場合や便変更をする可能性がある場合はこちらの運賃で予約しておくと安心出来ます。LCCに乗る場合は、大手航空会社と違って早めに空港に到着しておく事も重要であり、各社が設定したチェックイン時間に間に合うように時間に余裕を持って行動して下さい。なお、機内預入荷物がある場合は、少なくとも30分以上前に空港カウンターに到着しておく事をおすすめします。ちなみに、LCCは早朝便の設定が多くありますが、成田発の便に関しては東京都心から運行されるバスがあるので、それに乗れば6時台の便に乗る事が可能です。

Copyright© 2018 国内格安航空券のメリット【安い料金で飛行機利用ができる!】 All Rights Reserved.